スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルセデスベンツとBMWグループの電気自動車のモデル

メルセデスベンツは歴史が古く、日本で最もよく知られている海外高級車ブランドの一つです。
メルセデスベンツのCクラス、CLAクラス、Aクラスが人気ベスト3となっています。

メルセデスベンツは、「Ecoluxe」という名の電気自動車(EV)専用のプラットフォームを開発中で、
「EVA」と呼ばれる電気自動車アーキテクチャーが、2種類のセダンと2種類のクロスオーバーの、
4種全てのモデルに採用されることになっているようです。

一方、BMWグループの電気自動車は、
小型電気自動車 BMW 「i3」 を改良し、2016年10月に発売しました。
価格は499万~607万円となっています。

最も大きなポイントは、リチウムイオンバッテリーの採用による、運転距離の延長です。
合計511km連続走行可能で、東京から大阪まで一気に走れるようになっているようです。

スポンサーサイト

メルセデスベンツ Bクラス マイナーチェンジ

メルセデスベンツ B クラスは、15年1月にマイナーチェンジを実施しております。

実用性を高めるため、後席のスライド機能アップし、またスイッチ操作で、
エンジンを始動できるキーレスゴーも用意して、使いやすくしております。

安全装備と使い勝手を大幅向上させ、
シャープな LEDライトで、スタイリッシュに変化をつけています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。